今年のアウター ザ・ノースフェイス バルトロライトジャケット

2015.11.11(20:00)
去年アウターにと買ったパタゴニアのナノエアフーディーですが、
風が通って寒いので、
真冬は上にトレントシェルジャケットなどを着て
ミッドレイヤーとして使っていました。

今シーズンは、
シャツ1枚の上に羽織るだけで良さそうなジャケットをと思い物色。
パタゴニアのワカナとかサンダークラウドとかの地味めが候補でしたが、
ノースフェイスのバルトロライトジャケットの
FTという色を見て一目惚れで購入してしまいました。

写真の色が実物とちょっと違います。
正しい色が出せません。

下の写真よりほんのわずか茶色っぽいかな。
THE NORTH FACE Baltro Light Jacket FT

このジャケット出てから何年か経っています。
素材などの変更はわかりませんが、
値段と色が変わったりしています。

今シーズンの一番人気なのか、生産量が少ないのかわかりませんが、
今の時期、このFT(フォレストナイトグリーン)
欠品しているショップが多いようです。

THE NORTH FACE Baltro Light Jacket FT

THE NORTH FACE Baltro Light Jacket FT
両胸内側にポケット(ボトルポケット)、左胸内側にファスナー付ポケット

THE NORTH FACE Baltro Light Jacket FT
フロントファスナー前には、ダブルのフラップで風と熱をがっちり止める仕様
両胸に止水ファスナー

THE NORTH FACE Baltro Light Jacket FT
フロントのフラップ一番下にはスナップボタン
ファスナー付ハンドウォーマーポケット
裾には当然ドローコードがついています

THE NORTH FACE Baltro Light Jacket FT
ダウン入りの襟

THE NORTH FACE Baltro Light Jacket FT
袖口は外のベルクロつきベルトで絞るタイプ。


型番 ND91510
Made in Vetnum
サイズ L 胸囲92-100 身長170-180
色 FT(フォレストナイトグリーン)
重さ 950g

同じノースフェイスのマクマードパーカ持っていましたが、全く違います。
今年の製品の重さで約半分。
とにかく軽いです。

マクマードはジャケット自体が冷えると、
着てから体温で温まるまでに時間がかかりました。
いったん温まると今度は前を開けなきゃ暑いくらいになりましたが。
暖かさに関しては、真冬に使ってみないとわかりませんが、
バルトロライトジャケットも全く問題ないでしょう。

サイズの選択で悩みました。
MにするかLにするか。
メーカーの表示が170-180。
袖丈は袖口を留めれば多少長くても問題なし。
着丈に関しては70cmちょいなら、
短めに見せたい時はドロコードで上げる事もできるし。

メーカーの発表しているサイズ
着丈 73 肩幅 48 袖丈 71 身幅 60

私が測ったサイズ(ざっくりです。引っ張っていません)
着丈 72 肩幅 47 袖丈 70 身幅 56

アウターからあまり裾が出すぎると格好悪いと思ってます。
このジャケットは、以前買ったノースフェイスShort Sierra Parkaより着丈があるので、
中に着るシャツの着丈を気にせずに済みそうです。

バックパックを背負う事が多いので、シェルの強度も気になるところです。

これ着れるのは来月あたりからかな?


楽天市場でバルトロライトジャケットを探す

by カエレバ


クリックお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ  
<<モンベル ジオライン EXP.タイツ | ホームへ | Fruit of the Loom フルーツ オブ ザ ルーム クラシック フーデッド スウェット ジャケット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hawaiianjeans.blog92.fc2.com/tb.php/480-18114e58
| ホームへ |