GAINのアップルマンゴータンゴに手を出してしまいました

2008.05.30(23:52)
GAIN

Ultra GAIN Joyful Expressions Apple Mango Tango

新パッケージの2倍濃縮タイプウルトラゲイン2倍濃縮(アップルマンゴタンゴ)150oz 洗濯用洗剤...

昔、元気が出るテレビでやっていた、湘南マタンゴ娘を思い出します。
そのマタンゴはマンゴーとタンゴから作った言葉らしいですけどね。

意外とファンが多いというこの洗剤。
前から興味はあったんですが、蛍光剤入りという事で手を出しませんでした。
でもたまらなく匂いを嗅いでみたくなりまして。
下着類やアロハ以外のシャツならいいだろうと思い、周りに使ってる人はいなかったので、買ってしまいました。
GAIN

Ultra GAIN Joyful Expressions Apple Mango Tango洗剤は150oz.(1.17GAL)4.43Lの2倍濃縮というもの。
300oz.のものが2倍濃縮になって150oz.なったらしい。
それでもボトルは大きく、アメリカサイズ。
普通の女性が片手で洗剤をカップに取るなんてできないんじゃないかな。
TIDEはアルカリ性みたいですが、こいつは日本だとおしゃれ着洗い洗剤と同じ中性。
ちゃんとした研究機関に汚れ落ちのテストをしてもらいたいですね。

Ultra GAIN Joyful Expressions Apple Mango Tango一緒に買った柔軟剤は44oz.1.33L。
香りも同じです。



届いてキャップを開ける前から匂います。
結構強烈な甘い香りです。

早速洗濯に使ってみます。
洗剤のキャップをはずし、ボタンをプッシュ。
中から匂いの元が出てきます。

量がよくわからない事に気づきました。
調べても同じ濃縮タイプなのに、水50Lに対し洗剤22ml~30mlとかまちまちで、多いところではキャップの2のラインまでなんて表示しているサイトまでありどれが正しいのかわかりません。
キャップ一番下の1のラインで50mlらしいので、水50Lの場合ラインの半分位でよさそうです。
と書いたものの、初めての洗濯は使用量が間違っていました。
水を約50Lに対し50ml入れてしまいました。

同じく柔軟剤の量もよくわかりませんが、元々柔軟剤は規定量よりかなり少なめに入れていたので、ちょっとだけ入れてみる事にします。

洗剤の量が多い割には泡立ちはあまり無し。
洗濯物はそれほど汚れていないと思います。
だから、洗いあがった後の汚れ落ちについてもわかりません。
匂いは結構しますね。
いつもハンガーを部屋の中で掛け、洗濯物を留めてから外に出していますが、部屋の中がアップルマンゴーの匂いで一杯です。
乾くと匂いはそれほど感じないと、どこかで他の人の書き込みを読んだ事がありますが、そんな事はありませんでした。
あまり天気が良くなく、太陽の光を浴びていないせいでしょうか、それとも洗剤の量を間違えたからでしょうか。

マンダリンライムなども使ってみたくなりました。
GAIN

Gainのサイト http://www.ilovegain.com/
Fan & Gainsではゲームとかキャラクターやロゴのプリントができるようです。
Ultra GAIN Joyful Expressions Apple Mango Tango
余談ですが、
ゲインの150oz.洗剤が4個入るダンボール、重い物を運ぶだけあってめちゃくちゃ丈夫にできています。
バラすのに時間がかかりました。
powerd by 楽や


クリックお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ  
<<WAKU WAKUからPineappleJuice BIRD OF PARADISE 長袖 | ホームへ | MAUISHIRTS.comからアロハが届くが・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hawaiianjeans.blog92.fc2.com/tb.php/332-85719798
| ホームへ |