レザーウォッシュでNB576洗ってみました。

2007.09.01(23:12)
NB576をなにも手入れせず履いていたところ、つま先の革が油分が無くなり、がさがさの状態になってしまったので、慌てて革靴用のクリーム等で手入れしていました。
その後、ギラギラ、テカテカ状態がいやだなと思いつつラナパーを塗ったりしてました。

そして、汚れや古いクリームなどをおとしながら、革にしっかりとしたツヤも与えるというコロンブスのレザークリーナーを手に入れ、それで手入れ。


一度、水洗いして汚れをすべて落とそうと思い、レザーウォッシュを購入してみました。
シューレース、インソールを外し、水200ccに洗剤をキャップに5杯入れ洗濯液を作り作業開始。
キャンバス地であれば、ブラシでガンガン洗うところですが、家には硬めの靴用ブラシしかなく、丁度柔らかいスポンジがあったので、使い古した歯ブラシとスポンジを併用する事にしました。

気になるつま先を中心に。
ちょっとつま先に洗剤をつけたら、やたら水をはじきます。
コロンブスのレザークリーナーの効果なのでしょうか。

靴が汚れているのか、それともこの洗剤の仕様なのか泡立ちはよくありません。
凹凸の無い所や全体をスポンジで洗い、革の繋がった部分は歯ブラシでこすってみました。
靴内部は、元々臭いも無いので、洗濯液を入れシェイクするだけ。
よくすすいで終了です。

シューレースとインソールは別途洗濯洗剤で手洗いです。

軽く振って水を飛ばし、ウエスにされた古いTシャツで片足づつ包み、洗濯機のドラムへ。片寄らない様に置き十分脱水した後は、陰干ししました。

汚れた泡や水が革から出るのを確認できず、汚れは落ちてるのかとちょっと疑っています。
水洗いしてる訳ですから、綺麗になってはいるんだと思います。
肝心の仕上がりですが、この洗剤の特徴として書かれていた通りでした。
革は硬くならず柔らかいままなので、これでよしとしなければいけませんね。

次はスエードのNikeブレーザーを洗ってみようと思います。
靴のクリーニングにも興味があるので、そのうち利用してみるかもしれません。

powerd by 楽や


クリックお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ  
<<パタゴニア直営店セールです | ホームへ | そろそろ衣替えを考えなくては>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hawaiianjeans.blog92.fc2.com/tb.php/256-2872b2be
| ホームへ |