海でかぶってました Columbia Schooner Bank Cachalot

2007.06.13(23:23)
コロンビア Columbia Schooner Bank Cachalot
Columbia Schooner Bank Cachalot 1

ONE SIZE   UNISEX
シェル nylon 100%
カラー Fossil
ツバの最大長さ 9.3cm
フラップの長さ 13.5cm

アロハシャツに似合うという事でも、アメカジでもありません。
普段かぶる帽子という事でもありません。
外で活動する人に。


Columbia Schooner Bank Cachalot 2

ずっと前になりますが、海で仕事をした時に被っていました。
首筋って日焼けするんですよね。
それを防止する為にこれを選びました。
このタイプが欲しくでずっと探していましたが、国内じゃ見つからずにいました。
コロンビアから出ていたこのキャップが安価で販売されていたのですぐに飛びつきました。
関係ありませんが、海外の幼稚園や小学校で指定の帽子が、この後にフラップの付いたタイプのところありますよね。
Columbia Schooner Bank Cachalot 3 Columbia Schooner Bank Cachalot 4

このキャップの特徴はなんといっても日差しから首筋を守ってくれるフラップです。
コロンビアのフラップは多少厚みがあり、風の影響でめくれ上がる事が少ない様に感じます。
実は、他にもこのタイプを持っているんですが、そちらは布一枚で、風を受けるとすぐにめくれ上がります。
軽い方が涼しさの上では、勝っているかもしれません。
ただ、仕事がボートに乗り強い風を受けていたので、より日差しを遮ってくれる方をとりました。
その他の特徴として、(今は100円ショップで帽子用のクリップが簡単に手にはいりますが、)セキュリティクリップと呼ばれる、帽子と服を繋ぐクリップ付きのコード、濡れてもすぐに乾く生地、フリーサイズを支える調節可能なドローコードがあります。

難点といえば、日差しを遮ってくれる大きめのツバが、風を受けて飛びそうになる事位だったでしょうか。
でも、風の強さにもよりますが、クリップ付きコードやドローコードを締めるなどして対応可能でした。
powerd by 楽や

クリックお願いします ブログランキング・にほんブログ村へ  
<<Levi's 507 洗濯してしまいました | ホームへ | 今年のダルチザンアロハ4 STUDIO D'ARTISAN DARTI BEER>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hawaiianjeans.blog92.fc2.com/tb.php/201-7db8bee2
| ホームへ |